お役に立つ耳寄り情報の紹介です

生活の中でもみ身寄りなお得になる情報をお届けします。 ダイエット、金融、投資、健康、体の悩みや心の悩みに至るまで、 身近にあるけど誰も教えてくれない事、今更聞けない事などを 解説してみました。きっとあなたのお役に立つ情報が見つかる と思います。

ミニ知識 配当落ち とは?

 昨年の恐慌ともいえる株安によって何割か資産を失われ、投資に苦しんだ方が多いかと思います。特にこれ以上株を持っていても、配当を割り当てない企業も出てきて、株主の権利が失われたと嘆く人も多いかと思われます。

 だからこそ考えたいのは、普通に現物株買いで配当金をもらうのか?それとも配当落ち日を狙って空売りを行い、利益を出すべきなのか?

   配当落ちとは決算による配当の権利が落ちることをいいます。配当金の権利確定するには月末の権利確定日の4営業日前、権利付き最終日までに株券を買わない場合に発生します。つまり、権利付き最終日に株券を持っておかないと、株主の権利がなくなってしまいます。これを別名、権利落ちと言います。

 株主は権利落ちしたくない、もしくは株主の権利が欲しいので、権利付き最終日である4営業日前の買いが走って、株価が高くなります。ところが、配当金をもらうやいなや、次の営業日に、株券が売られ、株価が下がってしまいます。この日を権利落ち日といい、株価が下がる日とも言えます。

ひまわり証券の特徴